COMPANY INFO会社案内

川崎鍛工の歴史や将来の
ビジョンについてご紹介します

経営理念

すべてのお客様の側にたち、
「最高の品質」と「最高の満足」を
提供します。

『創意工夫をもって企業の発展を図り、感謝と誠意をもって、顧客及び当社に係わる全ての人々が満足出来る企業となる。』
川崎鍛工は、1945年の設立以来、自動車用鍛造部品を主として、独自の精密鍛造技術に磨きを掛けて参りました。私たちは、「最高の品質と最高の満足をお客様に提供します」を品質方針に掲げ、鍛造技術の向上並びに品質管理の徹底を行い、お客様に「品質」「価格」「納期」ともにご満足頂けるよう、日々努力を続けております。また、地球環境の保全や地域社会の発展にも貢献することはもちろん、従業員の自己実現の拡大にも努める企業を目指します。今後とも格別のお引立て、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
小田川 晃

会社概要

会社名
川崎鍛工株式会社  Kawasaki Drop Forge Co,.Ltd.
代表者
代表取締役社長 小田川 晃
事業内容
自動車・産業機械・建設機械・船舶等 の鍛造部品の熱間鍛造から機械加工・ 塗装までの一貫生産
創立
昭和20年7月(1945年)
資本金
9,300万円
本社
〒210-0824 川崎市川崎区日ノ出2-2-4
工場
  • 茨城工場 〒306-0127 茨城県古河市下片田1023-4
  • 結城工場 〒307-0036 茨城県結城市北南茂呂1319
生産能力
4,000トン/月
関連会社
イサキ精工株式会社
取引銀行
  • 商工組合中央金庫 大森支店
  • 足利銀行 古河支店
  • 常陽銀行 三和支店
  • 筑波銀行 三和南支店
  • 日本政策金融公庫 横浜支店
  • 三井住友銀行 取手支店
  • りそな銀行 川崎支店
主要取引会社(50音順敬称略)
  • 株式会社IJTT
  • 浅井産業株式会社
  • いすゞ自動車株式会社
  • 株式会社オーハシテクニカ
  • カスヤ精工株式会社
  • クノールブレムゼステアリングシステムジャパン株式会社
  • 埼玉機器株式会社
  • 株式会社サンノハシ
  • 株式会社ジェイテクト
  • 株式会社ソーシン
  • 株式会社ソミック石川
  • 大洋製器工業株式会社
  • 株式会社武部鉄工所
  • トーカイ株式会社
  • 豊田通商株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 日野自動車株式会社
  • 株式会社廣澤製作所
  • プレス工業株式会社
  • 株式会社丸信製作所
  • 明友機工株式会社

アクセス

川崎鍛工 茨城工場
〒306-0127 茨城県古河市下片田1023-4

会社沿革

1945年
山縣良一が日野重工業株式会社(現日野自動車株式会社)より独立し、川崎市に合資会社川崎鍛工所を設立
1950年
川崎鍛工株式会社に改組
1961年
資本金1,600万円に増資
1963年
熱処理工場増設
1970年
茨城県古河市に茨城工場を設立
1973年
茨城県結城市に結城工場を設立
1975年
川崎市に関連会社「イサキ精工株式会社」を設立し、機械加工から表面処理までの一貫生産を開始
1989年
熱処理工場全面改修
1991年
1,500tフォージングプレスライン増設
1994年
1,600tフォージングプレスライン増設
1997年
  • 2,500tフォージングプレスライン増設
  • ISO9002認証取得
2000年
鍛造工場における誘導加熱装置改善事業を実施(NEDO)
2004年
ISO14001認証取得
2005年
1,600tフォージングプレスライン増設
2006年
500tフリクションプレスライン増設
2008年
製造管理センター開設
2009年
3,000tフォージングプレスライン増設
2010年
  • カチオン電着塗装ライン新設
  • ステアリング部品 機械加工ライン増設
2011年
ISO9001認証取得
2013年
200tフリクションプレスライン増設
2015年
1,000t冷間コイニングプレス増設
2016年
  • 1,600tフォージングプレスライン増設
  • ミッション部品機械加工ライン増設(第一期)
2018年
  • 重油、LPGをLNGに燃料転換し、鍛造加熱炉4基をガス式に更新
  • ステアリング部品全自動機械加工ライン増設
  • レシプロ式、旧式スクリューコンプレッサー10基更新
2019年
  • 2500tフォージングプレス更新
  • ミッション部品機械加工ライン増設(第二期)